人気ブログランキング |
日本でいちばん熱い日々の分室
gobucks.exblog.jp
Top
■ 一晩明けて
2005年 12月 22日 |
昨夜はロクに眠れなかったんだけど、あと一日がんばらないと札幌に行けなくなってしまうんで何とか起きて会社へ。
電車を降りてから、事前に調べておいた球団インフォメーションダイヤルに電話。
合併騒動の時も思ったのだが、こういう時はメールとかカッコいいやり方ではダメなのだと思う。
泥臭く、自分の本音を相手にぶつけて先方の本音と本気を聞きだすことが肝要。



電話に出たのは球団職員と思しき女性。
一体どういうことなのか?と訊くも「現在のところ、瀬戸山代表のコメントしか公式に発表できるものがございません」との回答。
アジアチャンピオンになって年俸高騰したことの代償を小坂選手で払うということなのか、だったらリーグ優勝だけで阪神に日本一譲っとけばよかったんではないか、これが「ファンとともに」とかを標榜する球団のやることなのか、という内容のことを取り急ぎ問い質したが、職員氏は「本当に申し訳ないと思う」とした上で、まだ球団としてきちんとしたコメントが出来ないとの一点張り。
会社に着くまでの短い時間だったためそれ以上のことは問い質せず、とにかくこんな状態でファンが納得するとは思わないで欲しい、きちんと説明責任を果たすべしの旨を伝えて電話は終了。

なんで、ファンの反応が「想定外」であるかのように、まともな対応が出来ないのか。
夢を売るのが商売の球団で、今まで屋台骨を支え続けてきた選手をあっさりと放出するんです。ファンがどういう反応を示すか、それにどう対処すべきか、想像力を働かす時間はあったはずです。
相当な経営判断をもって下された移籍なのでしょうから、球団はそれをファンが納得いくように説明していただきたい。
このまま有耶無耶にしていくことは、決してあってはならないことです。

まずは週明けの公式見解を待つしかないか。
by torys180 | 2005-12-22 22:40 | 千葉鴎軍 |
<< 最近の移動 ページトップ 長野滞在3時間・移動5時間紀行 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon