日本でいちばん熱い日々の分室
gobucks.exblog.jp
Top
■ 韓国のWi-Fi事情
2011年 10月 12日 |
9月の旅行で、韓国に初めてスマホとネットブックを持ち込みました。
韓国はWi-Fi繋ぎ放題♪という先入観があったのですが…

まず、金浦空港に着いてすかさずスマホ電源オン。
Wi-FiのAP拾った!!
けど、ネットには繋がらない。。

なんで!?
結局、宿に着くまでネット接続できませんでした。

宿は有線LANが来てる部屋の筈が、
LANケーブル差しても繋がらず。
仕方なく、Wi-Fiの電波拾ってみたら、
【iptime】というAPが繋がる。
アンテナ2本ながら、まずまず安定してるので
宿での接続は帰国までこれで賄えました。

ネットブックで繋がるならスマホも行けるんでは、
と思い、iptimeに繋いでみると、

楽勝でネット接続できた♪


後で現地の友達に聞いたところ、
iptimeは韓国では有名な無料APなのだそうで、
ソウル市内のあちこちで拾うことができました。
また、anygateというAPも使える無料APらしいのですが、
頻繁に拾うものの繋がりにくいようでした。

以下のAPは鍵なしで拾うのですが、
利用するには有料契約が必要のようです。。

ollehWiFi
T_wifi_zone
NESPOT

※金浦空港で最初に拾ったのは、
上記のどれかだったようですね…

これは有名な話ですが、
大きいカフェは大抵無料APを飛ばしてるようですので、
お茶しながらネットはホントに快適にできます。
(Coexに行ったとき、ダンキンとサーティワンが隣同士で、
ダンキンの店内でサーティワンのAPに繋いでたことも…)




安養のリンクは、ロビー、観客席ともフリーの電波が拾えました。
(APの名前は失念しました。。)
アンテナは2本~3本ながら、常時安定していました。

高陽は、有料のAPしか来ていない様子。
3Gのルーター持ち込むか、
有料APに契約するしかなさそうです。
[PR]
<< ザンボ写真集(韓国編) ページトップ 訃報 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon